忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
精神保健福祉士 実習体験記録②
精神保健福祉士で避けて通れないのが、実習ですよね。

今回は授産施設での実習内容についての過去の体験談をしたいと思います。

授産施設といってもいろいろありますが、私が実習に行ったのは、弁当作りとリサイクルショップを運営しているところでした。

どのような実習内容かというと、ほとんどそこに通っている精神障害者の方と一緒に作業を行うという内容ですね。

担当の精神保健福祉士の人もいましたが、忙しそうで最後に少し話をするという程度でしたね。

ほとんどその施設でメンバーの人と一緒に過ごすということになります。

最初は緊張してましたが、それは最初だけでだんだんと慣れてくるものです。

そうして精神保健福祉士実習の一日一日が過ぎていくという感じでしたね。

期間は2週間だったかなと思います。

大変なのは、精神保健福祉士の養成校からもらった実習記録ノートにその日の記録を書かなければならないということです。

だいたい夕方に実習が終わりますから、家に帰ると結構な時間になっていてそれから振り返って記録していかなければならないので、それが結構大変でしたね。

これから実習という方は、なにより大事なのは、普通に自然体でメンバーの人と関わるということでしょうかね。あんまり下手に精神病とか精神障害とか考えないで、率直に思ったことを書けばいいのかなと思いますが。

どんな所が病的なのか、障害なのかということを、いろいろとメンバーの人と話したり、観察することによって分かれば大丈夫だと思います。
PR



精神保健福祉士 実習体験記録② | Comments(0) | TrackBack(1) | 精神保健福祉士 実習体験記録

トラックバック

トラックバックURL:
精神保健福祉士の試験は15科目。 まともに全て勉強していたら時間が足りません。 戦略的に勉強していますか。 紹介するのは グラビアアイドルが東大受験に挑むテレビ番組。 2:30~からチェック。...
あなたが精神保健福祉士になるために 2011/08/24 20:45

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 精神保健福祉士 情報ブログ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]