忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
精神保健福祉士の診療報酬について
精神保健福祉士は精神科病院なので訪問援助などを行っていると診療報酬として点数が出る仕組になっています。

この診療報酬をもっと拡大して欲しいという要望が色々な方面より聞かれるようになりました。

医者や作業療法士などと比べると診療報酬上の点数が低いのが精神保健福祉士の現状です。

それに名称独占なので業務独占よりはまだまだ地位は低いというも方もできますが。

ただ、現在においては精神科の領域では精神保健福祉士が国家資格化されずいぶんと経ちますから、そろそろその地位を認めてもよさそうですが。

もっと背死因保健相談業務において診療報酬上の点数が増えたり、範囲が増えれば精神保健福祉士という資格が病院においても再評価されるでしょうし、下世話な話ですが収入面も増えるのではないかと思うのですが。

社会的認知度とともにもっと精神保健福祉士という資格がメジャーになって欲しいと思います。

PR



精神保健福祉士の診療報酬について | Comments(0) | TrackBack(0) | 精神保健福祉士の知っておきたい知識

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 精神保健福祉士 情報ブログ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]