忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
精神保健福祉士の就職先について
精神保健福祉士の就職先として考えられるのが、作業所、授産施設、病院、役所関係、一般企業など様々です。

就職先の種類は多くても、実際働いている人はあまりいないので、なかなか精神保健福祉士の求人が少ないのが現状ではありあす。

入りやすい精神保健福祉士の就職先として考えられるのが、作業所や授産施設等の社会復帰施設、次に病院あたりだと思います。最近では企業も精神障害を持った人を雇用する際に、人事や責任者に精神保健福祉士を考える企業は多くなっているとは思いますが、企業の方はまだまだそれほど大大的にやってないですから、企業を就職先に考えると結構大変かもしれません。

一番精神保健福祉士として就職先として入りやすいのは、やっぱり社会復帰施設関連かなと思います。病院はなかなか就職先が見つかりませんので、とりあえず社会復帰施設から始めてみてもいいんじゃないかなと思います。

病院希望のケースワークをしたいなんていう精神保健福祉士の方も就職先の一つとして社会復帰施設も考えてみてもいいんじゃないかと思いますよ。

精神病 総合サイト
うつ病相談室
精神病薬辞典
PR



精神保健福祉士の就職先について | Comments(0) | TrackBack(0) | 精神保健福祉士のお仕事

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 精神保健福祉士 情報ブログ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]