忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
精神保健福祉士の就職率について
時代的にいってどの職業でもそうですが就職率はあまりよろしくないようです。では一体精神保健福祉士の就職率はどうなのと気になるところではあります。

精神保健福祉士は福祉系の専門学校の資料などみると、実に働ける、活躍できる仕事場が多いように書かれていますが、実際は就職率は1割くらいじゃなのかなと思ってます。

これはあくまで個人的な見解ですから何とも言えませんが。たしかに精神保健福祉士として働ける場所はたくさんあります。保健所だったりグループホームだったり、病院だったり、授産施設だったりさまざまです。

働ける場所はありますが、そこで働いている精神保健福祉士の数などほとんど多くて10人程度ですから、しかも欠員が出なければ募集はない状況を考えると1割くらいなのではないかと思います。

精神保健福祉士の養成施設にたとえば30人受講生がいたとして、実際精神保健福祉士として就職するのは1人か2人です。

だからといってこのように精神保健福祉士の就職率が悪いといって、気にすることはないと思います。

就職率が少ないといっても、精神保健福祉士として働こうという人もそんなに多くはないです。結局はついでに資格をとったとか、実際実習に行って嫌になったりとかいう人がいっぱいいますから、本気で面接する人は精神保健福祉士のなかでもさらに少ないわけですから。

本当に探そうと思えば就職率関係なく見つかると思います。現に私もそうでしたから。
PR



精神保健福祉士の就職率について | Comments(0) | TrackBack(0) | 精神保健福祉士の独り言

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 精神保健福祉士 情報ブログ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]