忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
精神保健福祉士 養成施設の内容
精神保健福祉士の資格を得るには、福祉系の大学、専門学校、養成施設色々とありますが、私の経験した養成学校での内容について、書きたいと思います。精神保健福祉士の養成施設といっても都内に数件しかありませんが。

精神保健福祉士養成施設というものがありますが、これは基本的に4年生の大学を卒業した者が、最短1年で国家資格が取れてしまうというものです。それと、2年間くらいの職場経験があれば可能だったと思います。私の場合は夜間の養成施設でした。

ただ、たった1年間で13科目ぐらいの勉強をしなければならないし、その内1か月は実習に行きますので、結構ハードスケジュールでした。

たしか土曜日も行っていたと思います。

精神保健福祉士の養成施設には、どんな人が来るのだろうと、最初は楽しみだったような気がします。

いろんな人がいましたね。正直病気の人もいましたし、自分探しできてた人もいましたし、もちろん就職するためにきてた人もいました。

クラスの人数といしては、20人前後だったと思います。やっぱり心理系の大学卒業の人が多かったようですね。

何はともあれ今は懐かしい思い出でですね。



PR



精神保健福祉士 養成施設の内容 | Comments(0) | TrackBack(0) | 精神保健福祉士 養成施設の体験談

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 精神保健福祉士 情報ブログ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]