忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
精神保健福祉士の仕事
精神保健福祉士の仕事は色々あって、どれか一つのことをするというものではありません。

例えば働く場所によっても、精神保健福祉士としての仕事内容は大きく異なります。

作業所や授産施設での仕事と、病院のケースワークやデイケアの仕事でみても違いがあります。

なぜこうも仕事内容に違いがあるのかというと、精神障害者の支援は生活支援もあるし、社会復帰の支援もあるし、退院支援もあったりと、支援内容や目的が細分化されているからです。

だからなかななか自分が思っていた精神保健福祉士のイメージと違っていたりして、やめてしまう方も多いようです。

ですから、精神保健福祉士の仕事に対しては、あまり勝手な強いイメージを持ちすぎないことが大事です。

基本的な目的は精神障害者の支援をする仕事なので、それさえ分かっていれば、大丈夫だと思います。

その中で、どういった支援を自分がしていきたいのかということを、イメージしていくと、自ずと働きたい場所も見つかるのではないかと思います。



PR



精神保健福祉士の仕事 | Comments(1) | TrackBack(0) | 精神保健福祉士のお仕事

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

atlantic developer 2100 warmer figure
posted by swintundas URL at 2010/03/12 23:57 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 精神保健福祉士 情報ブログ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]