忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
精神保健福祉士の通信教育について
精神保健福祉士になる方法は、いくつかのパターンはあると思いますが、今回は精神保健福祉士の通信教育について説明したいと思います。

通信教育と普通の養成学校に通うのとどこが違うのかというと、まず期間が違います。

4年生の大学卒ならば、一年間通うことで精神保健福祉士の国家試験を受ける受験資格がもらえて、それに合格すれば最短で1年で精神保健福祉士の資格が取れます。

一方通信教育だと、資格取得まで最短でも2年程度かかります。まずは期間が違うということ。

通信教育だからといって、全く学校に通わなくてもいいかというとそうではなくて、何週間か通う期間があります。

もちろん実習もあります。ですがお金的には何十万円も学費が違いますから、金銭面では通信教育の方が有利です。

ではどちらが精神保健福祉士の資格を取る方法としていいかと言うことになりますが、もちろん時間の関係とかお金の関係とかいろいろあると思いますが、私的な意見だと通信教育でも十分のような気がします。

はっきり言って学校で学んだことなんて、実際の職場で生かされないことの方が圧倒的に多いと思います。それだったら、とりあえずあまりお金をかけずに、精神保健福祉士の国家試験以外の、もっと仕事に活かせる勉強をしながら、2年間を過ごした方がいいような気がします。

確かに養成学校では、クラス単位で行うことが多いから、仲間ができるかもしれませんが、たった一年間ですからはたして、そこまでの関係になれるかどうかはわかりません。

けっこう1人でも大丈夫な人は、精神保健福祉士を目指すなら通信教育の方がお勧めです。
PR



精神保健福祉士の通信教育について | Comments(0) | TrackBack(0) | 精神保健福祉士の知っておきたい知識

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 精神保健福祉士 情報ブログ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]