忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
作業所などでの精神保健福祉士の仕事
作業所や授産施設での、精神保健福祉士の仕事についても、病院のケースワーク同様、もしくはそれ以上の仕事内容だと思います。

私は以前まだ養成施設に通っていた時の話ですが、精神障害者小規模通所授産施設というところにいました。現場の精神保健福祉士の仕事を見ていたら、精神障害者のフォローはもちろん、その施設自体の運営まで行わなえればならないというのが現状でした。

少しで工賃を払わなければならないので、当然売上重視ではないにしろある程度の収益が必要になりますからね。

それと精神障害者の仕事や作業を一緒にやるという感じで行っていました。他にも月に一度くらいの外出行事などを練って、一緒に行ったりと結構大変そうでした。

でもそういったことは、ある程度は自分の自由にできるので、興味があれば、それなりに精神障害者の社会復帰としての、精神保健福祉士の仕事としては楽しいかもしれません。

ただ仕事内容が多岐にわたるため、自分は一体何をしているのだろうと迷ってしまうかもしれません。

病院とかと比べると、求人の方が多いような気がしますので、就職の方は若干有利ではあります。それに病院のような大きな組織よりは、ある程度のびのびと仕事ができると思いますよ。

PR



作業所などでの精神保健福祉士の仕事 | Comments(0) | TrackBack(0) | 精神保健福祉士のお仕事

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 精神保健福祉士 情報ブログ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]